耀(よう・かがやく・あき・あきら・てる)


耀(よう・かがやく・あき・あきら・てる)
you – kagayaku, aki, akira, teru

かがやく。かがやかす。
光が高くて照りかがやく。また、照りかがやかす。
かがやき。ぎらぎらする光。
派手な栄え方。



以前、「 」の回でも触れましたが、つくりの「ヨヨ」は元々は「羽」で、鳥をあらわす「隹(すい)」と合わせて「羽の美しい鳥がはばたく姿」という意味があります。「耀」と「耀」、よく似た字で、ほぼ同じ意味も持っていますが、字義は少し違います。燿 は「火が高く燃え盛ってかがやく」様子を意味し、この「耀」は「陽の光が高く登ってかがやく」様子をあらわしています。

デザイナーのヨウジヤマモトさんのヨウジはこの字を使った「耀司」です。ただ明るくかがやいているだけじゃなく、鳥が羽ばたくという字義から「高く登る」という意味も持っているので、名付けにはとてもいい字ですね。