緯(い・よこいと)


(い・よこいと)
i – yokoito

織物の横糸。
左右・東西の方向。
儒教の教理を説く「経(けい)」に対して神秘的な吉凶・予言を説く書。未来記。



たて糸の「経」に対しての横糸。そこから派生して、垂直に対しての水平、左右、東西をあらわすようになったそうです。織物の横糸というミクロな言葉に地球サイズの水平という意味まで持たせてしまう感覚、おもしろいですね。

あくまでニュアンス的な話ですが、経に対する緯の立ち位置は、本流の「経」に対してそれを補完、補強するものという意味合いがあるようです。名前に使ったらいろんな意味を持たせられそうですね。