了(りょう・あき・あきら・お・さだ・さと・すみ・のり)


(りょう・あき・あきら・お・さだ・さと・すみ・のり)
ryou – aki, akira, o, sada, sato, sumi, nori

終わりになる。けりがつく。
はっきりとさとる。
明らか。



漢字の成り立ちは、「手足をくるまれた乳児」の象形文字だそうです。
その「くるめる」というところから、「ひとつの完結した事柄、終わる、さとる、あきらか」という意味になったそうです。
あきらかになるという意味については「諒(りょう)」という字と同じ意味で使われてきたという経緯の影響もあるんでしょう。ちなみに「了解」は「諒解」とも書きます。

この「終わる」という意味が名付けに向かないという意見もあるようですが、突然ブッツリと終わりをもたらすというようなニュアンスではなく、どちらかというと「完結する、完結させる」という意味の「終わる」なので、むしろいい意味になるんじゃないでしょうか。