京(きょう・けい・みやこ)

京(きょう・けい・みやこ)
kyo – kei, miyako


首都。みやこ。
高い。
大きい。
京都のこと。
東京。



上部に望楼、今で言う展望台のある塔の象形文字です。東京タワーがずばりこの形。
古くは都の象徴であり、転じて成功や、はるか手の届かない高みの象徴でもあったようです。数字の単位の「京」もはるか高い値ということで使われたんでしょうか。

余談ですが、この高い塔「京」に日がさし、晴れやかに眺望が広がるようすをあらわす字が「 」、そんな情景を夢見る気持ちが「憬」です。
昭和生まれの女性の名では「京」はありふれた一般的な字ですが、とても雅やかで優雅ないい字だと思いますよ。