邦(くに・ほう)


(くに・ほう)
kuni – hou

くに。国家。
領域。国土。
わが国の。日本の。



右側の「阝(おおざと)」は村、集落をあらわす部首。左部は「よく茂った草木」から、領地の境目をあらわしているという説と、「圭(けい)」を崩して書いたもので、国境を明確にする盛り土の塀を意味しているという説があります。いずれにしても、「領土」をあらわす文字が転じて「国家、国土」を意味するようになったとか。そもそもは「国」と同じように使われていたようです。

邦画(日本の映画)、邦楽(日本の音楽)というように「日本の」という意味でも使われますが、これは「邦」という文字が中国大陸から輸入された際に日本で作られた独自の意味だとか。

大きな領土を持つ大国をあらわす字なので、名付けに使われる場合の意味としては「一国の主として大成するように」という感じでしょうか。スケールの大きな字です。