行(こう・ぎょう・いく・ゆく・おこなう・あきら・たか・つら・のり・ひら・みち・もち・やす・ゆき)


(こう・ぎょう・いく・ゆく・おこなう・あきら・たか・つら・のり・ひら・みち・もち・やす・ゆき)
kou – gyou, iku, yuku, okonau, akira, taka, tsura, nori, hira, michi, mochi, yasu, yuki

ゆく。ゆかせる。動いて進む。
動いて事をする。動かす。
ふるまい。身もち。また、仏に仕える者のつとめ。
旅。
書物を世に出す。
仏教の勤め・修練。
世界を成り立たせる要素。



十字路をあらわす象形文字。意味はご存知の通り「前進する」です。
他にもなかなかいろいろな意味を持った漢字ですが、「道、往来、交差点」が由来になっているわりには「迷う」とか、「戻る」という意味がないのが素敵ですね。
力強さを感じさせるいい字だと思います。
男子の名付けにはぴったりですね。