順(じゅん・したがう・あや・あり・おさ・おさむ・かず・しげ・す・すなお・とし・なお・のぶ・のり・はじめ・まさ・みち・みつ・むね・もと・やす・ゆき・よし・より)

(じゅん・したがう・あや・あり・おさ・おさむ・かず・しげ・す・すなお・とし・なお・のぶ・のり・はじめ・まさ・みち・みつ・むね・もと・やす・ゆき・よし・より)
jun – shitagau, aya, ari, osa, osamu, kazu, shige, su, sunao, toshi, nao, nobu, nori, hajime, masa, michi, mitsu, mune, moto, yasu, yuki, yoshi, yori

相手に付き従う。
すなお。人に逆らわない。
筋道に従って進むこと。物事の次第。
障りがない。都合がよい。



成り立ちは「川」と人をあらわす「頁(おおがい)」。川の流れに乗って逆らわずに人が進む様子から「したがう、素直」という意味になったとか。

意味を「従順にしたがう」と文字にしてしまうと、何となく主体性がないような印象を受けてしまいそうですが、私はこの「順」の字を書いていて達観した人物像が思い浮かびました。
礼節や道筋を重んじる。無闇に相手に逆らうことなく差し障りがない。いい字だと思います。