麴 | Aspergillus oryzae 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa


kouji : Aspergillus oryzae
No.2,201
2020/05/16 – 137


日本食でそだったぼくたちのカラダは、日本固有の「コウジカビ」に守られています。

外出の際のマスクとか、手洗いとか、アルコール消毒とか、これからのあたらしい生活習慣とやらのことばかりが喧伝されていますが、われらが誇る国菌、「麴」で免疫力を維持するという、忘れてしまった昔の生活習慣を取り戻すこともおなじくらい大事なんじゃないかなと。そんなことをかんがえながら。


麹(糀)とは原料となる穀物(米、麦、豆など)を蒸したものに「麹菌」を付着させ、繁殖しやすい温度、湿度などの条件下で培養したものです。(中略) 2006年、日本醸造学会は麹菌を「われわれの先達が古来大切に育み、使ってきた貴重な財産」であるとして、「国菌」に認定しました。さまざまなカビのなかから、昔の人は、有用なコウジカビ(麹菌)を見つけ出し、味噌や醤油、酒などに活用しました。
…マルコメ株式会社ホームページより