玉響 | fleeting moment 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa


玉響

tamayura : fleeting moment
No.2,196
2020/05/11 – 132


たまゆらの人生。うっかり振り返ってしまったりすると、あまりの「あっという間感」にクラクラしそうになりますね。
しっかり前向いていかねば。


たまゆら(玉響)は、勾玉同士が触れ合ってたてる微かな音のこと。転じて、「ほんのしばらくの間」「一瞬」(瞬間)、あるいは「かすか」を意味する古語。… Wikipedia