漂えど沈まず | Fluctuat nec mergitur  書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa


漂えど沈まず

Fluctuat nec mergitur
No.2,151
2020/03/27 – 087


2,151日目のお題は「漂えど沈まず」。
パリが紋章に刻む “Fluctuat nec mergitur” というラテン語の、開高健氏による日本語訳です。

揺蕩うしなやかさと、決して沈まないという強固な意思。
花見の宴はなくなっても桜は咲くのです。
今年も、来年も。
漂えど沈まず、です。