美 | beauty 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa


beaty
No.2,122
2020/02/27 – 058


おなじ字を延々と書きつづけると、まず最初の1時間くらいでゲシュタルト崩壊が訪れます。その後、書いても書いてもドロドロと形状が安定しない時間が2時間ばかりあり、それが溶け切ったあたりで、骨格があらわれるように新しい形状が見えてくるような、そんな時間がやってきます。

なんというか、サナギが成虫になる過程で一度溶けるような。そんなメタモルフォーシス的な感覚がとても心地よく。

昨日は6時間かけて1,000枚ほどこの字を書いていました。


美 | beauty 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa