汲古 | visiting old 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa


汲古

visiting old
No.2,113
2020/02/18 – 049


コドモの頃は、オトナたちが温故知新の「温故」ばかりを押しつけてくるのがなんだかメンドウで、反発ばかりしていました。
いつのまにかしっかり年を取り、当時追いかけていた「新しいもの」がいつのまにか「レトロ」というカテゴリーでくくられるようになって、やっとその気持ちがわかるようになってきた今日このごろ。

あと50年も経ったら、初期のスマートフォンとかも「平成レトロ」って呼ばれるようになるんですかね。いや、レトロってコトバ自体が石化しているかもしれないなぁ。