心眼 | the mind's eye 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa


心眼

shingan : the mind’s eye
The mental faculty of conceiving imaginary or recollected scenes.
No.2,043
2019/12/11 – 346


世間体とか、見栄とか、こだわりへのこだわりとか。そういう汚れやくもりを落としたらコドモのころのようにすっきり見えるんじゃないですかね。

いまさらそれ抜きには生きていけないっていうヒトも、アタマの中で思いをめぐらせるときくらいはいいんじゃないですか、心眼で。


心眼
物事の真の姿を識別する心の働き。(しんがん)
仏語。禅定三昧や智慧の力によって、肉眼では見られない物や一切の事理を見抜く働き。(しんげん)
日本国語大辞典