遊 | give some play to something 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa


asobi : give some play to something
No.2,030
2019/11/28 – 333


遊びは遊びでも、「遊戯」じゃなくて「ゆとり」のほうの遊びのハナシです。「ハンドルの遊びが」とか言うときの。

たまに、墨のコンディションをチェックするためにスルッと書いた試し書きがツボにハマったりすることがありまして。今日の「遊」はそんな中のひとつです。
おもっていた墨の状態にはまだあとすこし研り足りない。さらに調整してちょうどいい状態になってから書き直してみるものの、さっきの試し書きにはおよばないものしか書けず。すべてがベストな状態で書けたからといってそれがベストかというとそうでもない。

書でもヒトでも、どこかのネジが何本か抜けて「遊び」があるくらいがちょうどいいんでしょうね。