阿多福 | attractive girl 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa


阿多福

otafuku : attractive girl despite her narrow eyes and flat nose
No.1,990
2019/10/19 – 293


おたふく顔はなぜ不細工とされているのか。

「そうおもうのがふつうでしょ」とか、「みんなもそうおもってるでしょ」とか。
「ふつう」ってなんだ。「みんな」ってだれだ。

おたふく顔を、あなたはほんとうに不細工だとおもっているのか。
それはあなたの価値観なのか。

そんなめんどうくさいことを黙々とかんがえつつ。
たまに自分で自分に疲れることがあります。


おかめは、古くから存在する日本の面(仮面)の一つである。丸顔、鼻が低く丸く、頭が小さく、垂髪、頬が丸く豊かに張り出した(頬高)特徴をもつ女性の仮面であり、同様の特徴を持つ女性の顔についてもそう呼ぶ。お亀、阿亀(おかめ)とも書き、お多福、阿多福(おたふく)、文楽人形ではお福(おふく)、狂言面では乙御前(おとごぜ)あるいは乙(おと)ともいう。
この滑稽な面の起源は、日本神話の女性、日本最古の踊り子であるアメノウズメであるとされる。アメノウズメは、7世紀の律令制下の神祇官に属し神楽等を行った女官、猿女君の始祖である。… Wikipediaより