小夜 | night 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa


小夜

sayo : night
No.1,958
2019/09/17 – 261


この秋で治療をはじめて2年。いつのまにか「がん」という病を克服することが手段から目的にすり替わってしまっていたことに、いまさらながら気づきました。
病気の治療はあくまで手段でしかなく。やれ半年だ、3ヶ月だと言われた余命をなんのために伸ばそうとしているのか、というその先の野望や願望や計画や、いま風に言うとビジョンというヤツが大事なわけで。それが曖昧なままでは回復のギアがトップに入るわけもなく。

目的と手段を履き違えるなよ、なんてこれまでさんざん部下や仲間にエラそうに説教してきたことなのになぁ、と。当時の仲間たちの神妙な顔をおもい浮かべながら。
夜の反省はよくないですね。ちょっと深すぎる。