光 | ray of hope 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa


hikari : ray of hope
No.1,955
2019/09/14 – 258


ヒトの脳は、脳内神経伝達物質であるセロトニンが不足すると不安を感じたり、憂鬱になったりするそうです。セロトニンを増やす方法は、照度2,500ルクス以上の強い光を浴びること。ちなみに、証明をつけた明るい室内の照度は500~1,000ルクス程度。日中の屋外では曇りの日でも10,000ルクス以上はあるとのことなので、戸外、もしくは明るい窓際で太陽光を浴びないとですね。

クヨクヨしがちなみなさんはぜひご自宅のベッドを窓際へ。