晩蟬 | evening cicada 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa


晩蟬

higurashi : evening cicada
No.1,954
2019/09/13 – 257


ひぐらしロスです。

東京23区内には意外と大きな緑地が整備されていて、ボクの住む渋谷区と港区の境界線あたりでも、初夏から秋にかけて、ニイニイゼミやらクマゼミやらアブラゼミ、ミンミンゼミからツクツクボウシまで、ひととおりの蝉の声が聴けるんですが、ひぐらしだけは近隣に不在なようで。

なんならいちばん聴きたいんだけどなぁ。


余談ですが、日本でいちばん森林面積が広い都道府県は北海道で、その広さ5,538,447ヘクタール。数字で言われてもあまりピンと来ませんが、なにせそもそもの面積が広いですから相当な広さなんでしょう。

では日本の首都、東京都の森林面積はというと、78,927ヘクタールで47都道府県中46位です。意外に最下位じゃないんですね。では47位、日本でいちばん森林面積が少ない都道府県はどこかというと、57,220ヘクタールの大阪府。どちらとも、そもそもの面積が狭いからというのもありますが、大阪府は全体の面積に森林が占める割合、森林率で見ても30%と、千葉県と並んで全国最下位。

これまた余談ですが、東京都も大阪府も、沖縄県より面積が小さいってご存知でしたか。


都道府県別森林率・人工林率
(平成29年3月31日現在)
http://www.rinya.maff.go.jp/j/keikaku/genkyou/h29/1.html
林野庁