血 blood 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa


無題

untitled
No.1,890
2019/07/11 – 193


もし、ボクたちの生活が危機的な状況になりそうな大惨事が起きたとしたら、真っ先に何をするかなぁと、そんなことを考えながら。きっと凡人なボクは、とりあえず預金をぜんぶ現金化して手元に置いておく、とか真っ先にそういうことを考えるんだろうなぁ。

でも、もし経済が破綻して、貨幣でなにも買えないというところまで状況が悪化したら、とおもうと、お金を貯めこむより米と水を備蓄したほうがよさそうだなとか。ちなみに、食料が尽きてヒトが生き延びられるのは数週間、血液を失ったら数時間だそうです。

貨幣ありきの世の中しか知らないボクたち戦後世代の「貨幣さえあれば大丈夫」的な幻想は、もしかすると最大の世代的弱点かもしれないですね。