學問ノスゝメより 其の弐 | from An Encouragement of Learning 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa


學問ノスゝメより 其の弐

from An Encouragement of Learning by Yukichi Fukuzawa
No.1,837
2019/05/19 – 140


数日かけて、福沢諭吉の「学問のすすめ」を原文で読んでみました。
まだまだ書きたい箇所はたくさんあるのですが、いつもにもましてお説教くさくなってしまいそうなので二題だけ。
短いので、機会があればぜひ読んでみてください。


一国の暴政は必ずしも暴君暴吏の所為のみにあらず、その実は人民の無智をもってみずから招く禍なり。
學問ノスヽメ 第二編より


學問ノスヽメ
福沢諭吉の著書のひとつであり代表作。
1872年(明治5年2月)初編出版。以降、数年かけて順次刊行され、1876年(明治9年11月25日)十七編出版を以って一応の完成をみた。その後1880年(明治13年)に「合本學問之勸序」という前書きを加え、一冊の本に合本された。(Wikipediaより)