學問ノスゝメより 其の壱 | from An Encouragement of Learning  書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa


學問ノスゝメより 其の壱

from An Encouragement of Learning by Yukichi Fukuzawa
No.1,836
2019/05/18 – 139


後を絶たない政治家の暴言騒動。それはそれで大問題だとおもいますが、ぼくはネット上での国民の反応も同じくらい気になってまして。
たとえば、「クソ政治家死ね」的なつぶやきとか。これはこれで倫理観を疑われかねない暴言だということに、書いている方は気づいているんでしょうかね。


日本には、ただ政府ありていまだ国民あらずと言うも可なり。
學問ノスヽメ 第四編より


學問ノスヽメ
福沢諭吉の著書のひとつであり代表作。
1872年(明治5年2月)初編出版。以降、数年かけて順次刊行され、1876年(明治9年11月25日)十七編出版を以って一応の完成をみた。その後1880年(明治13年)に「合本學問之勸序」という前書きを加え、一冊の本に合本された。(Wikipediaより)