生命は | The life 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa


生命は

The life hold lack in that, and the life has you meet it from others.
Hiroshi Yoshino “ The Life”

No.1,808
2019/04/20 – 111


吉野弘さんの詩の一節より。

ヒトとヒトの問題はさておき、自然と人類という相関関係で見ると、人類は満たしてもらうことばかり考え過ぎなんじゃなかろうかとか、そんなことを考えながら。

異を唱える方もたくさんいるかとはおもいますが、ノートルダム寺院よりも先に復興すべきものがたくさんあると、ボクはおもいます。


生命は
自分自身だけでは完結できないようにつくられているらしい

花も
めしべとおしべが揃っているだけでは
不充分で
 
虫や風が訪れて
めしべとおしべを仲立ちする

生命は
その中に欠如を抱き
それを他者から満たしてもらうのだ

世界は多分
他者の総和

しかし
互いに欠如を満たすなどとは
 
知りもせず
知らされもせず

ばらまかれている者同士
無関心でいられる間柄
ときにうとましく思うことさえも許されている間柄

そのように
世界がゆるやかに構成されているのは

なぜ?

花が咲いている
すぐ近くまで
 
虻の姿をした他者が
光をまとって飛んできている

私も あるとき
誰かのための虻だったのだろう

あなたも あるとき
私のための風だったかもしれない


… 「生命は」 吉野 弘