生涯蕭灑破家風 | Ryokan Taigu 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa


生涯蕭灑破家風

poem by Ryokan Taigu
No.1,768
2019/03/12 – 071


とつぜんの雨にほこらで雨宿りしたものの、濡れて困るものなんてなにも持ってなかったよ、と良寛和尚。

ココロの強さっていうのは、たぶんこういうゆとりのことなんだなぁと。そんなことをかんがえながら。


今日乞食逢驟雨
暫時廻避古祠中
可笑一嚢与一鉢
生涯蕭灑破家風

良寛