魑魅 | spirit 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa


魑魅

sudama : spirit
No.1,752
2019/02/24 – 055


いるような、いないような。
いないような、いるような。
信じてはいないけれど、存在を否定できるほどの知識もなく。
見たことはないけれど、気配は感じないでもないような。


魑魅(スダマ)
魑魅とは、山林の異気(瘴気)から生ずるという怪物のことと言われている。顔は人間、体は獣の姿をしていて、人を迷わせる。平安時代中期の辞書『和名類聚抄』ではスダマという和名の鬼の一種とされ、江戸時代の百科事典『和漢三才図会』では山の神とされる。… Wikipediaより