鳳鳴朝陽 | phoenix singing 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa


鳳鳴朝陽

phonenix singing under the morning sun – a good sign for the country
No.1,698
2019/01/01 – 001


謹んで新春のお慶びを申し上げます。

毎日書を書きつづけ、この元旦で1,698日になりました。
さすがに体調がままならない日も少しづつですが増えてきた中、さていつまでつづけるのやらと自分でもなかば呆れながら、それでもやっぱり今日も筆を持ってしまうわけで。

閑話休題。

鳳鳴朝陽の出典は「詩経」。天下泰平を意味するコトバです。
世が平和なのはすぐれた君子がまつりごとを行っているから、というところからでしょうか、能力のある人物が活躍の機会を得ることをあらわすとも。

何が起こっても不思議じゃないこのご時世、すぐれた君子にぜひとも登場していただきたいところですが、そのためにはまずぼくたち国民がちゃんとトップに立つべき人格を見極めるチカラを持たなければ。そのために今年も、政治と歴史をちゃんと学ぼうとおもいます。