蹲 | tsukubai 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa


tsukubai
A washbasin provided at the entrance to holy places for visitors to purify themselves by the ritual washing of hands and rinsing of the mouth.
345/365 : 2018/12/11


己と向き合いながら書を書くのにちょうどいい建物だとおもうんですよね。茶室って。
こんど、根津美術館の庭園にある茶室でも借りてみようかな。





つくばい(蹲踞、蹲)とは日本庭園の添景物の一つで露地(茶庭)に設置される。茶室に入る前に、手を清めるために置かれた背の低い手水鉢に役石をおいて趣を加えたもの。手水で手を洗うとき「つくばう(しゃがむ)」ことからその名がある。
もともと茶道の習わしで、客人が這いつくばるように身を低くして、手を清めたのが始まりである。茶事を行うための茶室という特別な空間に向かうための結界としても作用する。
Wikipediaより