善因招善果 禅語 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


善因招善果

ぜんいんはぜんかをまねく


先日、ビジネスマンな友人たちといろんな事業アイデアを肴にお酒を飲む機会がありました。例によって緑茶ハイをリッター単位で痛飲しながらのディスカッションなのでグダグダでしたが、「いかに儲けるか」軸で発想するビジネスアイデアはやっぱりよろしくないですね。アイデアとしての精度以前に話しててもワクワクしない。

この禅語「善因招善果」は、「普灯録」という書物に、粟を植えても豆は生えないというたとえとともに登場します。いいことをすればいい結果が、悪いことをすれば悪い結果が。

お金儲けは悪じゃないですけどね。
モノ、カネは動いても、ヒトはそこじゃ動かないわけで。


禅のことば – 219 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。