ゆかし・ゆかしい(懐しい)

ゆかし(懐し)
YUKASHI
graceful



おおきくふたつの意味があります。
ひとつは「気品や情趣があり、心がひかれる」、もうひとつは「昔がしのばれる」。
漢字では「懐し、床し」とも書きますがいずれも当て字。

語源的には「ゆく(行く)」の未然形「ゆか」に「し」をつけて形容詞にしたもので、語義は「行きたくなる、ついひきよせられる」というところでしょうか。これをさらに「奥まで吸い寄せられる」的に強調した言葉が「奥ゆかしい」です。

写真は古式ゆかしい「あめちゃん(関西弁)」です。

大和ことば – 098 / 365

毎日一語、趣きのある大和ことばをえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。