天上天下唯我獨尊 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


天上天下唯我獨尊

てんじょうてんげゆいがどくそん


お釈迦さまが生まれてすぐに7歩あるき、右手で天を、左手で地を指さしてこう言ったというのは有名なエピソード。
「現世で解脱し衆生を救う私がこの世で唯一尊い存在だ」という意味なのか、「私たちひとりひとりがそれぞれ誰にも代わることができない尊い存在だ」ということを説いたのか、現代でも解釈はさまざまあるようです。

お釈迦さまの真意は今となってはわかりませんが、後者のほうが平和的な解釈なのでボクはそっちを支持します。
みなさんご自身を大切に、自分らしく生きてください。


禅のことば – 300 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。