遊戲三昧 禅語 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


遊戲三昧

ゆげざんまい


タモリさんは「仕事は適当に、遊びは真剣に」とおっしゃったそうですが、さかのぼること中国宋代の無門禅師によると、そこは「遊戲(遊戯)三昧」でいいそうです。禅師いわく、極楽にいても地獄にあっても、余計な忖度をせず、好き嫌いにも執着せず、ただただ遊びふける時のようにすべての迷いから心を開放して歩みなさいと。

御意。心得ました。


禅のことば – 327 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。