相識満天下 知心能幾人 禅語 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


相識満天下
知心能幾人

あいしるはてんかにみつるも、こころをしるはよくいくにんならん


「知り合いは世間にたくさんいるけれど、ほんとうに分かり合えている人は何人いるだろう」とか、いかにも現代人が悩んでいそうなことですが、これは千年も前の宋代の禅僧が詠んだ句です。

もう千年も解決していない悩みなら、何人いるだろうかとかボヤいててもしょうがなさそうですね。
開き直ってひとりで生きていくか、わかりあえる仲間をこれから何人作っていくか。

ボクはこれからも後者でありたいとおもいます。


禅のことば – 309 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。