やまやまいり(山山入り)


やまやまいり(山山入り)
YAMAYAMA IRI
going in and out



金銀は山山入りの帳と書き(誹風柳多留より)

江戸期の川柳に登場する「山山入り」という言葉、これは「出入り」の「出」の字を忌み言葉として「山山」に分解した商家の隠語だそうです。商家の隠語にはほかにも「 春夏冬二升五合 」なんて暗号めいた文も。言葉遊びが流行した江戸時代ならではの洒落ですね。


大和ことば – 197 / 365

毎日一語、趣きのある大和ことばをえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。