吾(ご・われ・わが・あ・みち)

(ご・われ・わが・あ・みち)
go – ware, waga, a, michi

われ。自分。自分の。
日本で、友人・同輩に対する親しみを表す語。



本来は、容器(口)とそのフタ(五)をあらわす字で、字義は「中に入れる、守る」。
現在では自分自身をあらわす一人称の意味しかありませんが、それは中国において「吾(wu)」が「 (wo)」と音が似ていたために同じ意味を持つようになったのではないかと言われているそうです。

本来の字義である「中に入れて守る」という意味を込めて名付けるのもなかなかオツなんじゃないでしょうか。包容力のある人物になってくれそうですね。