轍(わだち・てつ)

(わだち・てつ)
wadachi – tetsu

通りすぎた車輪の跡。わだち。
筋道。行き方。先例。


真ん中の「育」は、上部が「子」を逆さまにした形、下部が身体をあらわす「月」で「産道を通って子が生まれる」ことをあらわしている字。右側の「攵」は動作を意味し、これに「車」を加えて「車が通っていく」ようすを表現した字だそうです。意味は、ぬかるんだ道にできた車輪の跡。

漢字そのものにはあまり深い意味はありませんが、良い先例を残せる人間になるようにという意味を込めて名付けに使うのもなかなか良さそうです。