三級浪高魚化龍 禅語 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


三級浪高魚化龍

さんきゅうなみたかくしてうおりゅうとかす


中国は黄河の中ほどにあるという三段の滝、龍門瀑をさかのぼると魚も龍となる。これはそんな意味の禅語です。一説にはこの逸話が「登竜門」の語源であり、日本の鯉のぼりの風習もこれに由来するんだとか。

人生の 三関 を乗り越え、立派な龍となれ。子供のころの鯉のぼりにはそんな意味がこめられていたんですね。

ボクのカラダにはいずれ龍へと成長するはずの Lizard が刻んでありますが、いまだちいさな Lizard のままです。


禅のことば – 310 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。