弔う(とむらう)


とむらう(弔う)
TOMURAU
to mourn for the deceased



意味は、死者を悼むこと、霊を慰めること。

語源は、訪れる、探し求める、見舞うという意味の「訪ふ(とぶらふ)」の音が変化したのが「とむらう」です。きっと、死を悼む時には何をさておいてもまずは訪れることが大事だということを教えてくれているんだと思います。


やまとことば – 236 / 365

毎日一語、趣きのある大和言葉(やまとことば)をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。