とこしえ(永久)


とこしえ(永久)
TOKOSHIE
permanent



とこしえ、旧仮名遣いで「とこしへ」の「へ」は、位置を意味することばだったようです。時には「うみべ、やまべ」のように地図上の位置であったり、「もののべ、おさかべ」のように階級や職能的なポジションをあらわす意味で使われたり。

これが時系列上の位置取りをあらわす意味で使われているのが、去った時間を意味する「去(い)にしへ」、これから行く先をあらわす「行(ゆ)くへ」、そして「常にありつづける」という意味を持っているのが「常(とこ)しへ」ということだそうで。

書のバックにひいてある写真は、白金台にある東大医科学研究所附属病院の庭園のサルノコシカケを撮影したもの。ふつうに通路の脇に生えてるんですがなかなかの大きさ。いつからここにあるんやろか。


やまとことば – 289 / 365

毎日一語、趣きのある大和言葉(やまとことば)をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。