ときめく(時めく)


ときめく
TOKIMEKU
throb



日本語の「ときめく」には二種類あります。
期待や興奮で動悸が高まることを言う「ときめく」と、時代の寵児となってもてはやされることを意味する「ときめく」のふたつ。後者の場合は漢字で「時めく」とも書きます。よく慣用句で言う「今を時めく」というときのアレです。前者のドキドキのほうの「ときめく」の語源は「動悸めく」が転じたものとも、心拍をあらわす「トキトキ」という音がルーツとも言われたりしていますが不詳。ちなみに「めく」は、きらめく、ざわめく、うめく…など、ようすをあらわす時の接尾語。

これは完全に私見ですが、ボクは「とき(時)」の語源が心拍の擬音「トキトキ」から来ているんじゃないかなと思っています。もしそうだとすると、このふたつの「ときめく」のルーツは同源なのかもしれないですね。


大和ことば – 175 / 365

毎日一語、趣きのある大和ことばをえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。