鐵厥子 禅語 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


鐵厥子

てつけっし


鐵厥子とは、鉄のくさびのこと。
禅語においては確固として動じないものの例えとして使われます。

揺るぎないものが自身の中に欲しいと常々思ってきましたが、今や建造物も耐震ではなく免震の時代。求められている「強さ」は、しなやかな柔軟性なのかもしれないですね。


禅のことば – 323 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。