同途不同轍(とをおなじゅうしててつをおなじゅうせず)禅書 禅語 書道作品


同途不同轍

とをおなじゅうしててつをおなじゅうせず


禅語「同途不同轍」とは、同じ道を歩んでいても、人それぞれ残すわだちの跡は違うものだという言葉です。
個性って無理に演出するもんじゃなく、普通の毎日の生き様に自然と現れてくるものなのかもしれませんね。


禅のことば – 088 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。