天(てん・あめ・あま・かみ・そら・たか・たかし)


(てん・あめ・あま・かみ・そら・たか・たかし)
ten – ame, ama, kami, sora, taka, takashi

大空。
空模様。
自然界。自然。
自然に備わったこと。生まれつき。
高い所。
信仰の対象としての天。運命。造物主。神。
神や精霊の住むと考えられる所。天国。
天子・天皇のこと。



人の姿をあらわす「大」の上に「一」を置いて、人の上方、空の方向を示しているのが「天」です。東洋思想において「人の上にある存在、人を超えた存在」を意味していて、陰陽では「陰」の象徴が「地」、「陽」の象徴が「天」。

昔は、天子さまのことを指す字でもあるのであまり名付けには使われていなかったそうですが、最近では男の子の名づけで人気があるようです。