黄昏(たそがれ)


たそがれ(黄昏)
TASOGARE
dusk



よく知られている通り、「あのひとは誰だ?」という意味の「たれそかれ(誰そ彼)」が「たそかれ」となったというのが一般的な語源説です。意味は、行き交う人の顔が見えにくくなってくる夕暮れ時。「たそがれ」と濁るようになったのは江戸期以降だとか。漢字「黄昏」は漢語からの当て字です。

余談ですが「彼は誰(かはたれ)」という言葉に由来する「かわたれ時」という、まだ薄暗い明け方をさす言葉もあったとか。これまた余談ですが、「黄昏時(たそがれどき)」を過ぎて日が暮れると「まがとき(禍刻)、おうまがとき(逢魔時)」になります。


大和ことば – 141 / 365

毎日一語、趣きのある大和ことばをえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。