竹(たけ・ちく・たか)

(たけ・ちく・たか)
take – chiku, taka

植物の名。タケ。
タケ製の笛。管楽器。
文字を書き記すための竹片。


ふたつ並んだ竹の枝葉を文字にしたもの。
語源は諸説ありますが、おそらく「丈(たけ)が高(たか)い」あたりがそうじゃないかと言われているそうです。

この「竹」も名付けに使える字です。著名な方だと佐藤竹善さんとか。
まっすぐ高く伸びる「竹」、名付け向きな字ですね。

余談ですが、今日は100円均一で買ってきた筆で書いてみました。
しかも2本セットだったので1本50円。
高級な筆ではなかなか見られないくせ毛だらけのバッサリした穂先が逆にいい味を出してくれています。