體露金風 禅語 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


體露金風

たいろきんぷう


この禅語は、とある僧に悟りの心境について問われた雲門禅師が答えたもの。いわく、「秋風(金風)に葉っぱを吹き払われて素っぱだかになった樹々のように、清々しい心境だ」とのこと。

今年の東京は夏が短かったなぁ。
そろそろ秋の気配。食べ物がおいしくなる季節です。
あれも食べたいし、これも食べたいし。
あ、これじゃ煩悩まみれですね。


禅のことば – 334 / 365


毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。