命名の書 プレゼント 額装

命名の書 大河(たいが)


大河

taiga


2016年8月17日に青森県八戸市で生まれた大河(たいが)君の命名の書。

お父さんいわく、「これからの未来に一本の大きな河となれるような人物になって欲しい」という思いが込められているとのこと。これからの困難な時代を背負ってくれる男の子なので、雄大で穏やかなだけじゃなく、雄々しく激しい流れもあわせ持った大河のイメージで書きました。





命名の書 萌生(めい)


萌生

mei


今回は、2009年8月27日に生まれたお姉ちゃん、萌生(めい)ちゃんの書とセットで。
萌生ちゃんの名は、「大地に萌えてこれからの時代を正しく生きて欲しい」とのことで、まっすぐ折れない芯を持った芽のイメージで。

ふたり仲良く、健やかに育ちますように。