耕(たがやす・こう・おさむ・つとむ・やす)


(たがやす・こう・おさむ・つとむ・やす)

tagayasu – kou, osamu, tsutomu, yasu


たがやす。
すきやくわで田畑の土をおこして区切りを入れる。
働いて生活の資を得る。



へんの文字は「らい」と読み、手足をかけるところがついた大型の鋤(すき)をあらわしているそうです。つくりの「井」は、読みの音をあらわすという説、田畑をマス目の形に整えることをあらわしているという説などがあります。

いずれにしても、田畑を耕し、生活の糧を得るというとてもシンプルで力強い字。僕の友人にこの字を名に持つ農家の跡取りがいますが、その名の通り農業と真っ向から向き合ってしっかり稼いでいて頼もしい限りです。
男らしくいい字だと思います。