簾名残(すだれなごり)


すだれなごり(簾名残)
SUDARENAGORI
early autumn



夏のあいだ日除けに使っていた簾(すだれ)が秋のすずしい風が吹きはじめてもまだ吊ったままに。そんな情景と名残を惜しむ感情を重ねた秋の季語が「すだれなごり」です。「秋簾(あきすだれ)」とも。

夏を惜しむのもそろそろ諦めて扇風機をしまう季節ですね。


大和ことば – 142 / 365

毎日一語、趣きのある大和ことばをえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。