散る桜 残る桜も 散る桜 , some cherry blossoms are falling and the remaining blossoms are going to fall, too


散る桜残る桜も散る桜 – 良寛

some cherry blossoms are falling and the remaining blossoms are going to fall, too – ryoukan


句そのものはあまり好きではありませんが、好きな「桜」の字が三回も登場するので書いてみました。
かたわらに活けた桜の枝を一本置いて書を書くと、何だか妙に気分が高揚します。

この句は、江戸後期の僧侶、良寛さんの辞世の句と言われているもの。どんな気分で詠んだのか今となってはわかりませんが、私は、良寛さんがニヤリと笑いながら茶目っ気で詠んだと思いたい。



散る桜 残る桜も 散る桜 , some cherry blossoms are falling and the remaining blossoms are going to fall, too