精進無涯 禅語 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


精進無涯

しょうじんむがい


若いころには40歳までに稼いでアーリーリタイアしたいなんてバカなことを考えていましたが、予定年齢を過ぎた今は、人生が終わる瞬間まで何か仕事をしていたいと考えるようになりました。

精進無涯とは、読んで字のごとく「精進には終わりがない」という意味の禅語です。
腰が90度曲がってもまだ店頭に座ってらっしゃるお豆腐屋の大将。80を過ぎてもバイクで野菜を配達し、最近お店をビルに建て替えた八百屋の大将。近所を見渡してみてもお手本になるセンパイがたくさん。いくつになっても仕事を持って現役でいるってカッコイイですね。


禅のことば – 255 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。