しろうと(素人)


しろうと(素人)
SHIROUTO
amateur



平安の頃、顔を白塗りにしただけで何の芸もない芸人を「白人(しろひと)」と呼んで馬鹿にしたそうです。これが室町の頃に「しらうと」と音変化し、最終的に「しろうと」と言うようになったのは江戸時代のこと。

よく、素人(しろうと)に対しての「玄人(くろうと)」を、アマチュアに対する「プロフェッショナル」に例えて、「ギャラが発生したらもうプロだから」というようなありがたいお説教がありますが、玄人はもっとハイレベルな存在。その道に熟達した達人のことを評する言葉です。

誰でも始めた時は素人。
いずれ玄人に…と思うなら、1日でも早く始めるに限ります。


やまとことば – 297 / 365

毎日一語、趣きのある大和言葉(やまとことば)をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。